見学・資料

Blog

花遊庭のブログ

2022.06.29

和装の意味☆豊田市の結婚式場 花遊庭

皆様こんにちは。

花遊庭の平です。

 

今回は、和装に込められた意味をご紹介いたします

 

日本の伝統礼装として人気を誇る和装ですが、

実は白無垢や黒引き振り袖、色打掛など、それぞれの衣装にどのような意味が込められているかご存知ですか?

 

例えば白無垢は、白色は何物にも染まる色ということから

「嫁ぐ家の色に染る」=「結婚をきっかけに新しく生まれ変わる」

という意味が込められています。

 

そしてお色直しの色打掛。

近年では多様な色の物がありますが、和装の王道である赤の色打掛に憧れる方も多いのではないでしょうか?

白無垢の無である白から生まれ変わった新しい「血」を表現することから赤色が代表的な色になっていったと言われています。

 

 

また、皆様あまり馴染みの少ない黒引き振り袖は、「他の何者にも染まらない」という白無垢とは逆の意味を持ち、実は振袖の中で最も格式の高いといわれている正装です。

(インターネットより引用)

 

 

このように、和装と一括りに言ってもそれぞれにしっかりとした意味が込められているんです♪

和装にご興味のある皆様、是非和庭園のある花遊庭で奥深い伝統的な和装を着て結婚式を行いませんか??

お待ちしております!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豊田市(岡崎市)の結婚式場

庭園付ゲストハウスウェディング

「ガーデニングミュージアム花遊庭」

https://www.kayutei-w.jp

 

 

 

 

 

 

タグ:

カテゴリー

アーカイブ

line BACK